Topics
記事

リアルな体験談!スカウトマンの実態!

2018年10月16日

リアルな体験談!スカウトマンの実態!

スカウトマンのお仕事について
もっと詳しく知りたいけど、
いろんなまとめサイトの記事はいまいちリアルさに欠ける….と思っていたそこのあなた!

本記事では実際に
スカウトマン経験のある方のリアルな体験談をご紹介いたします。
ぜひ、これを参考に、
よりリアルに自分が働く姿を想像して見てください!

工場勤務とスカウトマンの掛け持ちIさん

まずは本日ピックアップする方のご紹介から。
今回インタビューに答えてくれたのは、
スカウト歴1年、現在33歳の男性です。

工場勤務とスカウトマンの二足のわらじで、
スカウトマンのお仕事には週2~4回入っていました。
2つのお仕事合わせて、月収は90万円ほどだったそうです。

Iさんがスカウトマンのお仕事を知ったそもそものきっかけは、
新宿スワンという映画からだそうですよ。

スカウトマンを掛け持ちすることについて
もともと工場勤務のみだったIさんですが、
スカウトマンとの両立に際しては、
単純に自分の稼働時間を増やしたそうです。

とはいえ、両立を始めた当初1~4ヶ月はスカウトする時間も短く、
お給料もスカウトマンでは月10万ほどだったそうです。

この額でもまあ十分と感じる方もいるかもしれませんが、
Iさんはそのあとお給料が跳ね上がったそうです。

お給料が跳ね上がるコツはあるのか?
始めてから半年くらいの時に、
給料が月10万から跳ね上がり、
40万になったのだとか。

今は毎月50~70万くらいを安定して稼げているそうです。
月10万から急に跳ね上がった秘密を聞いて見ました。

一つは、例え掛け持ちのお仕事だとしても、
女性相手に中途半端なことは一切しないというポリシーだそうです。

例えば、約束の時間はしっかり守るだとか、
わからないことは正直に伝えて、
上司などにアドバイスをもらってから動くようにするなど、
誠実に動くことを心がけると、お給料が増えたそうです。

1度はみんなに経験してほしいお仕事

Iさんはこのように語っています。
「学歴や経験あと年齢なども問わないこと考えると
誰でも1度は経験してみたほうがいいと思います!
普段自分が見えていなかったことや、
物事に対しての視野がおおきく広がりました!」

何人かの友人にもすでにお仕事を勧めたというIさんは、
この仕事を通して新しい視野を得ることができたようです。

Iさんの今後の展望

工場勤務は一旦終止符を打つ予定のIさんは、
これからはスカウトマンの仕事でより資金を貯めて、
将来的には自分で商売を始めようと考えているそうです。

継続して高額な収入が得られるスカウトマンというお仕事は、
企業向きであるとIさんは語っていました。

何か叶えたい夢のために資金を集めるのもよし、
この業界でより発展していきたいと考えるのもよし、という感じなんですね。

ちなみに、スカウトのお仕事は、
広く捉えると、ネット、飲食、芸能関係を含め
あらゆる分野とのコネクションを持っている世界だそうです。

将来に不安がある人も、
まずは掛け持ちからでも
初めて見てはいかがでしょうか、と語っていらっしゃいました。

まとめ
いかがでしたでしょうか。

今まで以上にスカウトマンについての理解が深まりましたか?
お仕事をする上で、
自分の未来をイメージすることはとっても大切な作業です。

なりたい自分、なりたい働き方を描いて、
ぜひ快適なスカウトマン生活を送って見てください。

Categoryカテゴリ

New Topics新着記事

READ MORE