Topics
記事

スカウトマンになるには面接を制すべし!

2018年10月7日

スカウトマンになるには面接を制すべし!

スカウトマンのお仕事に魅力を感じているそこのあなた!
実際にお仕事を手に入れるためには、
面接での立ち振る舞いが非常に重要になることをご存知ですか?

スカウトマンを採用している側は、志願者のどこを見ているのか?
本日は採用担当側の視点をご紹介いたします。

スカウトマンへのやる気があるのか

スカウトマンは、シフトも自由で、高時給で、
「ラクに稼げるお仕事だから〜」と思って興味を示す人が多いです。

しかし、これはしっかりと下積みを経験し、
仕事に慣れてきた頃に実現できることであって、
初めから楽勝に高時給がドンドン流れてくるなんてことはやはりありません。

そこを履き違えることなく、
【なぜスカウトマンがやりたいのか】をしっかりと伝えられる人が評価されます。
理由は正直どんなものでも構いません。

ただ一つ、
スカウトマンの仕事への
【熱意とやる気がある】ということが伝われば◎です。

自分の意見感想をしっかり伝えられるか

スカウトマンとして求められる技量の一つに
コミュニケーション能力があります。

もちろん、仕事を始める前から
100%の完璧なコミュニケーション能力を備える必要はありません。
お仕事をしながら覚えていく姿勢も大事になってきます。

しかし、その中で自分の意見や感想をしっかり抱きながら、
自分で考えて行動できる力というものは、
高頻度で要求される能力となります。

何が起こるかわからない女性とのコミュニケーションの中で、
自分の考えや感想をストレートに相手に伝えられる能力は、
相手からの信頼を得やすく、
自分で考えながら会話を進めることはとても有効的で必要なスキルです。

イエスマンになりすぎず、しっかりと意見を伝え、
わからないことはわからないとはっきりと伝えられるように心がけましょう。

とても大切な身だしなみ

スカウトマンは、女性と相対してお話をする職業です。
しかもその会話のほとんどが「はじめまして」の女性です。

信頼感を獲得したり、よりスムーズなコミュニケーションをうむためには、
その場に見合った清潔感と誠実さが感じられる服装は必須です。

そういった服装がこの人には心がけられるのか?
似合うのか?
といった点も、面接の際は木になるポイントであるのです。

面接では服装自由と書かれていることがほとんどですが、
だからと言って部屋着のようなラフな格好で行っては、
最低限のマナーとしての
身だしなみがしっかりとできる人なのか、判断してもらえません。

過度なオシャレをする必要は全くありませんが、
自分が一番清潔感と誠実さを演出できるような服装をぜひ選んで見てください。
それだけで、面接官に対する第一印象がガラッと変わりますよ!

まとめ
いかがでしたでしょうか。

実際、本日お知らせしたことは、
他のバイトの面接の際にも必要になってくる項目ばかりかとは思います。

つまり、スカウトマンの面接でも、
他のバイトと変わらずしっかりと面接で見るべきポイントを見ているのです。

このことを頭に刻み、ぜひ、真摯な姿勢で面接に挑んでください。
そして、しっかり稼げる凄腕のスカウトマンを目指しましょう!

Categoryカテゴリ

New Topics新着記事

READ MORE