Topics
記事

スカウトマンの面接で不採用にならないために!

2018年9月14日

スカウトマンの面接で不採用にならないために!

スカウトマンのお仕事は、
しっかり稼げるということで、近頃人気ですが、
実は応募の問い合わせの時点で7割ほどが
不採用になっているって知ってましたか?

せっかく自分にあった好条件のバイトを見つけても、
採用されなければ意味がないですよね。

そこで今回は、スカウトマン採用の実態をお教えしちゃいます。
ズバリどんな人が欲しい?
「稼げそうな人」です。

これはもう、誰が何と言おうととにかく
「この人は稼げそうか?」という点が一番大事です。

スカウトマンのお仕事は、同じ時間内、
条件下でもより仕事の成果を出して稼いでくれる人の方が、
スカウト会社にとって良い条件であることに変わりはありません。

では、ファーストコンタクトで
採用担当側はどんな部分を見ているのでしょうか?

即不採用になる人の特徴!

採用担当は今までも数え切れない人数の
スカウトマン志望者を面接してきていますし、
その中から活躍した人、仕事が向かなかった人、
様々な人を見てきています。

そんな彼らは有能な人材かどうかを
どのように見分けているのでしょうか?
即不採用になる人の例をご紹介します。

【①面接前にやたら質問が多い人】
こんな人は一見、危機管理能力に長けていたり、
状況をしっかり把握してから動く勤勉なタイプだと思われてもいですが、
会社側としてはあまり良い印象を持ちません。

そもそも関係者になるかわからない相手に
気安く会社の情報を開示することに、
会社側としてメリットを見出せないためです。

また、慎重すぎる行動は、スカウトの場面において行動力に欠け、
チャンスを逃しそうな人材だと判定されてしまいます。

【②態度が悪い人】

スカウトマンは、女性の懐に
すんなり入ってなんぼのお仕事です。

また、交渉ごとなども、
人からの一定の信頼感を得られなければ
良い成果を出せないものです。

傲慢な態度やチャラチャラしすぎる
態度は女性に受け入れられません。

態度の悪い人は、ズバリスカウトマンでの結果も出ない!
これは、必然的に成り立ってしまう方程式なのです。
誠実に、丁寧に話ができるように努めましょう。

【③楽して稼ぎたいと思っている人】

「楽して稼ぎたい!」
「シフトはあんまり入りたくない!」
という人は正直スカウトマンに向いていません。

スカウトマンとは、
短時間でしっかり稼げるようになるためには、
まず序盤にしっかり場数を踏んで、
経験を積んで、
しっかり成長することがキモになります。

そういった意識もなく、
初めから楽に簡単に稼げる!
と思っているような人は、
スカウトマンとしての成長意識も感じられず、
将来性がない人材として判断されてしまいます。

しっかりと業務に向き合うという
真面目な姿勢をアピールしないと、
どんなお仕事も採用してもらえませんよね。

スカウトマンとは、ただ楽してがっつり稼げるようなお仕事というわけではありません。

あなたは即不採用になる人の特徴に
当てはまっていたなんてことはありませんか?

今一度、自分のお仕事選びの軸を見直して、
それでもやっぱり自分にはスカウトマンが向いているな!と考えてくれた、
やる気のあるあなたには、
ぜひスカウトマンになっていただきたいと思います!

やる気のある人には、スカウト会社も全力でサポートさせていただきますよ!
ぜひ一緒に働きましょう。

Categoryカテゴリ

New Topics新着記事

READ MORE