Topics
記事

スカウトマンを辞めてしまう人の特徴とその対処法

2018年9月11日

スカウトマンを辞めてしまう人の特徴とその対処法

スカウトマンを辞めてしまう人の主な原因は3つあります。

1つ目は、女の子の反応が冷たい為、メンタルが崩壊するからです。
芸能人であれ、誰が声かけても完全に無視、
もしくは冷たい返答をされるのは普通です。
それが路上で声をかけるという事です。

その事実を知らずに新人スカウトマンは、
「女の子の反応が冷たい。ひょっとして自分は向いていないんじゃないか?」と
ネガティブな思考になる傾向があります。

ネガティブ思考が進行して、「自分自身に何か問題があるんじゃないか?」と
不安になって、耐え切れず辞めていくケースが多いです。

路上スカウトで無視されるのは当たり前です。
月200万円以上稼ぐスカウトマンでも、
普通に女の子からたくさん無視されてます。
いきなり路上で女性に声をかけるので、
大抵の女性は怪しいと感じて話に応じないというのが普通です。

『スカウトは誰がやっても基本的に無視される』
という事実を知ってるか知らないかで、心の余裕は大きく違います。

2つ目は、結果がなかなか出ない為、スカウトは難しいと感じるからです。

もし、スカウトで順調に結果が出ている場合、挫折する人はいないでしょう。
スカウトを辞める人の大半は
『結果が出ない。難しい。』と感じた人たちです。

路上スカウトはたとえ結果が出なくても、
先輩から定期的にアドバイスを
貰いながら最低でも1カ月は続ける事が重要です。
自分がベストな声かけをしてないのにも関わらず、
スカウトは稼げないと決めつけてしまうのは、非常に勿体ないです。

これは他のビジネスでも言える事ですが、
最初に少しやった程度ですぐに結果が出るものではありません。
自分のアプローチは適切か?
怪しい格好をしていないか?
声かけをきちんとやっているか?
それらがベストな状態であれば、
少なくとも全く結果が出ない事はないです。

どんな場合でもまずは1カ月続けて判断してほしいものです。

3つ目は、モチベーション維持の仕方が上手くないからです。

スカウトをやる際、
ただ単に1人で声かけをし続けるとモチベーションが下がる事があります。
スカウトを続けるコツはとにかく声かけを楽しむ事です。

声をかけ続ければ、色んな系統の女性に慣れて、完全に免疫が付きます。
少しの事くらいでは気にしないメンタルの強さが身につきます。

コミュニケーション能力はスカウト以外にも十分に活かせます。
日々スカウトで色んな女性に
声をかける事で確実に会話が上手くなっていきます。

モチベーションを維持できない人は声かけをしながら、
自分が成長している過程を楽しめてない人たちではないでしょうか?

『さっきこんな流れで話してみたけど、
次はこういう声かけをして試してみようかな!』
など色んな事を考えてください。

日々声かけして成長を実感する事ができれば、
自然とスカウトを楽しめるはずです。

路上スカウトで結果が出てモチベーションを維持できてる人たちは
紛れもなく声かけを楽しんでいる事実を覚えておきましょう。

したがって、上記3つを踏まえ、
路上スカウトで失敗しない為の心得は以下の通りです。

スカウトは誰がやっても8割の女性に完全に無視、
もしくは冷たい返答をされるものだと知っておく事です。

結果が出ないときは、今の自分を振り返り、
声かけやファッション、誘い方がベストな状態かどうかチェックをする事です。

声かけをしながら自分が成長していく過程を楽しみ、
先輩や仲間ともコミュニケーションを取りながら取り組む事です。
以上3つを心がけて行動すれば、心に余裕が生まれて、自然に結果が出てくるはずです。

筆者は、スカウトをやるとき
常に自分のやり方が正しいかどうか考えながら行動してます。

声かけする事自体は無料なので、失敗しても何も問題ありません。
声かけは例えるなら無料の宝くじです。
宝くじは買い続けなれば、大金を当てる事はできません。

スカウトも声をかけ続けることで、
初めてお金を稼げる可能性が生まれるという事です。

筆者は、どんどん失敗しながらスキルを上げて、声かけそのものを楽しんでます。
この記事の前半で8割の女性に完全に無視、
もしくは冷たい返答をされると述べましたが、
決して難しく考える必要はありません。

スカウトで1人でも女性を紹介できたら
毎月5万円以上は自動収入が入るわけです。
例えば月に3人だけ紹介したとしても
半年後には毎月90万円稼げる事になります。

もちろんその間、辞める女性もいますが、
それでもスカウトを続ける事で
サラリーマンの何倍も稼げる事は間違いありません。

Categoryカテゴリ

New Topics新着記事

READ MORE