Topics
記事

未経験歓迎!人気の夜職スカウトバイトの仕事内容

2018年5月30日

巷で人気のスカウトバイト……身近なあの人もやっているみたいで、すごく稼げてとても楽……と、現代日本では名前だけなら馴染み深いかもしれません。

でも、具体的には何をしているの?危ない仕事なんじゃないの?

コミュニケーションが高くないとできないように見えるこの仕事、実は未経験者も多く、「人見知りだけど稼ぎたい!」なんて同期で始める方もいます。会社にもよりますがマニュアルや研修も用意されているので初めての人でも簡単に上達できます。

今回はそんな疑問に答えつつスカウトバイトの仕事内容をご紹介します。

初心者でも簡単!スカウトの仕事内容!

《仕事の基本声かけ》

声かけはスカウトバイトをする上での基本中の基本です。

路上で目ぼしい女性に声をかけ、話を進めていく…といった全体の流れを作る最初のポイントです。

近年ではインターネットでブログなどのSNSや出会い系などを利用してのスカウトも増えてきています。

声をかける基準には決まりはなく、それこそお金が稼げる話なので無差別に声をかけていれば何人かは食いついてくれます。

ですが特に、お金がかかりそうな派手な女性や、逆に節約しているように見える地味な人、容姿に自信がありそうな目立つ人、ブランド物のコピーなどを使用している人は儲け話には高確率で興味を持ってくれます。

成功させるコツは第一に褒めることです。

どんな女性でも褒められて嫌な気はしません。

難易度はやはり路上が一番低く、直接会ってその人の雰囲気や表情や持ち物服装などの身だしなみもわかるので拾える部分も多くそのまま紹介に繋げやすいです。

SNSは顔が見えない、匿名などの理由から警戒されやすく、難易度というか紹介までつながる確率が低いですが、検索などでたどり着き自分から高収入バイトを求めてメッセージを送ってくれる人もいるので作っておくと便利です。

出会い系は男性は有料の場合が多いのでコストはかかってしまいますが、直接詳しいやり取りができる点やもともと夜職のスカウトや紹介目当てで登録している女性も多く、また出会い目的の人なんかには雑談などから入って仲良くなりノリで紹介したら成功!なんて例もあります。

《連絡先交換》

興味を持ってくれた方とは必ず電話番号やLINEなどで連絡先交換をしましょう。

SNSや出会い系の場合チャット機能があるかもしれませんが、相手の女性がアカウントを消してしまったら連絡手段がありません。

そんなもしもに備えてタイミングよく連絡先交換をしましょう。

《実は結構難しい!?お店選び》

続いてお店選びです。連絡先を交換できたら早速本題に移ります。

女性の求める条件(希望勤務地、業種、時給など)を聞きそれに合わせたお店を提案します。

お店選びは非常に難しく、無理難題を押し付けられることもあります。

女性側にどうしても妥協させないといけない条件があればそれについての具体的な内容を聞きメリット・デメリットの説明などをしないといけません。

時には頑固な方もいるのでうまく諭す話術が少し必要になってきます。

女性からの条件を聞き出し、幾つかの候補があれば各店舗に交渉していきます。

これもまた重要で、女性の条件を押し付けるだけでなく、紹介する女性を雇うメリットや勤務日数などを紹介する店舗側に説明しなければいけません。

何事にも言えることですが、需要と供給の一致が大切なので対象の女の子を雇わせたくなるよう、如何にアピールできるかが肝心になってきます。

女性側と店舗側、両方の意見を尊重しながらの交渉を進めていくのでだいぶ神経使います。

最初こそ難しいですが慣れるとパターンが読めてくるので円滑に進みます。

これが終わり、無事に晴れて入店!という流れなのですが、

それだけで終わりではありません。

入店してからお店とのトラブルなどで辞めたいという子が出てきてしまったら、愚痴を聞いてあげたりお店と女の子の間を取り持たないといけないこともあります。

また、お店を変えたいなどの相談の際に再び自分を通して紹介できるように日頃から管理している女の子のアフターケアを行い、信頼関係を築いていくことが肝心です。

スカウトの仕事のまとめと注意点!

《注意!》

ここまで仕事内容について話しましたが、やはりどんな仕事にもリスクというのはつきものです。

次のことには気をつけてください。

断られたら潔く退きましょう。しつこいと揉めて警察沙汰になります。
興味をもたせたいがためのあまりにもオーバーな嘘はやめましょう。
・決められた場所以外でのスカウトはやめましょう。
会社にはそれぞれ「シマ」があります。他の「シマ」でスカウトを行うと大問題を起こす原因になります。

《まとめ》

これでスカウトの仕事内容の説明は終わりです。

今やインターネットでもスカウトができる時代ですが路上でもネットでも言えることは声をかけて話を聞かせて興味を持たせ、連絡先交換をすることです。ここまでできれば確実に入店する気持ちがあると思われます。

スカウトという仕事は紹介した女の子と一度きりしか関わらないという仕事ではないので、何度も利用してもらい稼ぐためにはやはり女の子とも店舗とも強い信頼関係を結ぶことが大切です。

Categoryカテゴリ

New Topics新着記事

READ MORE